楽しく、乗りやすく。それがモットーです!





1961年式オースチンミニバン



d0119417_16382061.jpg

フェスタイエローへ全塗装。もちろん、サビ等諸々鈑金修理もさせて頂きました。

オーナーさんと話し合いながら目指すは「楽しく、乗りやすく」

足廻りはコイルに変更。専用ハイローキットにヨーロッパKYBのサスを入れて乗り心地抜群!

*改造変更済み








d0119417_16430903.jpg


ヘッドライトはLED(クラシックホワイト)に変更。






d0119417_16430000.jpg


ストップランプ、ライセンスランプ、リバースランプもLEDに変更。

55Wから22Wに削減されるのでオルタネーターへの負担も軽減。

LEDは旧車にはもってこいのパーツかもしれません。









d0119417_16430760.jpg


オーダーメードでシート、ドア内張り、メーターパネルを張替えて、

カーペットも新品にしました。シートだけでなくカーペットを張替えると

新車感が高まります。








d0119417_16431526.jpg


ミニバンはクォーターにガラス窓がないので視界が悪いのを気にされていたオーナーさん。









d0119417_16431350.jpg

カーナビにバックモニターを連動させて頂きました。

ワイドビューなので、これで安心です。





これで、楽しく乗りやすいオースチンミニバンになりましたので

何処へでも、何処まででも乗って行けると思います。

楽しいミニバンライフを送ってください。



























[PR]

# by sevencars | 2018-07-05 19:48 | 納車のキロク

生涯最後の車に選んだミニ!




99年式AT 40thアニバーサリー(アイランドブルー/スノーホワイト)ミニの納車でした。


(快適オートマチック&エンジンO/Hを含んだ7プラス施工車)





d0119417_17464337.jpg

オーナーになったTさんは、最初から「ミニを最後の車にしたいんです」と話されいました。

昔キャブミニのオーナーで手放す時にまたミニに乗る時は最後の1台にするんだと!

その最後の1台のミニに当店の快適オートマチックミニを選んで頂けてとても嬉しかったです。







d0119417_17465408.jpg

快適AT&エンジンをO/Hして搭載したエンジンルーム。

ピッカピカで新車に引けを取らない綺麗さですよ。






d0119417_17464661.jpg

基本はMK-2スタイルで外装塗装をしましたが、基本にはそれほどとらわれず

フェンダーレスではなくあえてオーバーフェンダーを装着、トランクバッチも無し。

オーナーのTさんの好みのスタイルに仕上げました。







d0119417_17464879.jpg

ボンネットバッチも無し。

バッチがない事で何にも属さない「ミニ」の存在感があります。







d0119417_17470174.jpg

足廻りはクラシックスタイルの10インチで決めてます。

アルミクーパーホイル、HF-D165/70-10のクラシックなタイヤをチョイス。

センターキャップを装着するとシルバーの無機質感が消えてクラシック感が際立ちます。

もちろん足廻りはコイルスプリングに変更してあります。(改造変更済み)







d0119417_17465622.jpg

細かい箇所ですが、パーキングランプは小ぶりなガラスのタイプに変更。

肝は押さえています。






d0119417_17470781.jpg

本革シートは雰囲気は良いですが、古くなってくると深いシワが無数にできたり、

表面がガサガサになったりして古臭く見えます。そこでシートのリメイクをすると

シワやキズが目立ち難くいシートに生まれ変わります。

リメイクをする時のセブンカーズ のこだわりは、あえて革を光らせない事。

マットな感じに仕上げた方が断然ミニには似合います。






d0119417_17470437.jpg

塗装をする際にガラスを全部外すので、一緒に天井材も張り替えました。

そんなに天井なんて目に入らない個所ですが、張り替えると車内の雰囲気が違います。

もう一つ、UVカットフィルム施工もしてあります。

セブンカーズ では6面全部貼るのが定番です。







d0119417_17470912.jpg

キーレスも定番ですね。

(運転席のシートの上に置いて撮りました。リメイクしたシート綺麗でしょ!)






Tさんは関東方面の遠方より来ていただきました。

エンジンO/H後、慣らし運転が必要で最初は500キロでオイル交換をするのを

踏まえて納車の後どこかへドライブに行き1泊してから翌日お店に寄って最初の

オイル交換を済ませてから帰路に着くプランを立てられてました。

でも用意周到な様で行き先も宿泊先もノープランって・・・

往復で500キロ内ぐらいな場所はと考えて高山に決定!




翌日午後1時ごろお店に到着!

「もう楽しくて楽しくてしょうがない。クーラー冷えすぎて寒かったですよ。」と

笑顔のTさんに旅のちょっとしたエピソードを聞きました。

お宿を探すのに「一人旅である事、夕食と朝食を付けて欲しい事と、車を停める場所が

入り口のすぐ側である事」を条件にして1件だけすぐ横のスペースに停められますよ。と

良い返事をもらって決めたそうです。気持ちわかりますよね〜。

そのお宿の女将さんに「帰りは高速ではなくせせらぎ街道を走ると良いですよ」と

情報をもらい郡上まで走って来たそうです。新緑に囲まれた道路が最高!





最初のオイル交換が完了して、次の1500キロまでは4000回転まで回しても良いので

高速道路も走りやすくなると思います。




d0119417_17471123.jpg

それではTさん、気をつけてお帰りください。

次は2回目のオイル交換でのご来店お待ちしています。




帰宅されてからメールを頂きした。

3000回転を超える辺りから一段と良いエンジン音になり、疲れ知らずで

数百キロ走破されたそうです。そして、翌朝車庫にいるミニを見て

「夢じゃない」と確認して、今まではミニを手に入れる事が目標だったけど

目の前のミニを見ながら「これからしたい事」が増えそうです。と締めくくって

ありました。






























[PR]

# by sevencars | 2018-05-26 08:58 | 納車のキロク

ポール君、ちょっとスパイスを効かせてお色直し!




歳月が経つと塗装も剥げたり色落ちしたりサビたりとするのは

ある意味しようが無い事です。でも、ミニは汚れやサビを落とし

塗装をすればピッカピカになるんです。そして、オートマチックも

エンジンもオーバーホールをすれば快適に爽快に走れます。






d0119417_18425620.jpg

Mさんが持ち込まれた、99年式 AT ポールスミス 81500Kmもやはり

19年の歳月によって塗装がひどくやれていて、ATも滑っていて走行距離も

8万Kを超えていましたので、ポールスミスの純正スタイルに忠実に外装同色塗装と

快適AT&エンジンO/Hをしました。

チョイスと効かせてボディーコートをして塗装面がツルツル&ピッカピカ!!!






d0119417_18430342.jpg

ガラス全面にUVカットフィルムを施工するときに、スパイスを効かせて

リアガラスとクォーターガラスを30%色付きにしてみました。

雰囲気が格段によくなりました!







d0119417_18432708.jpg

快適AT&エンジンオーバーホールをしたエンジン。

エンジンは脱脂して塗装をし直してエンジンルームに搭載。

チョイスを効かせてラジエターホースはシリコン製を使用。

足廻りはコイルスプリングにしてかなり効果のあるチョイスです。






d0119417_18430941.jpg



d0119417_18431201.jpg


外装が綺麗になると際立ってしまうのがメッキ類のやれ。

擦り傷だらけ、サビだらけ。

バンパーは結構目立つので交換候補になりますが、案外見落とされるのが

グリル廻りのボンネットトップモールやグリルコーナーモール。

そして、もう一つチョイスを効かせてドアノブとトランクヒンジ3点セットを交換すると

ピッカピカに拍車がかかります!







d0119417_18432388.jpg

純正には忠実じゃないですが、集中ドアロック装着という便利なチョイスも取入れて

ミニだからって不便に乗らなくてもいいんです。






d0119417_18432597.jpg

ピッカピカ小物に目がいきます。

キーシリンダーに蓋が付いているクラシックなフューエルキャップ。

Goodチョイス!






d0119417_18432112.jpg


もう一つ、天井材の張替え。車内の雰囲気が一新、そして雨音が気にならなくなります。

色はブラックをチョイス。





Mさんご夫妻には長らくお待たせしてしまいましたが、エンジンの仕上がり時や

塗装仕上がり時にお店に遊びに来てもらい仕上がりを楽しみにして頂いていました。

納車の時、「エンジンかけるのドキドキしちゃう」と綺麗になったポール君に

ちょっぴり緊張してました。

そして、帰られた後にメールを頂きました。

「こんなにスムーズに走れるなんて、しかも新車みたいにしてもらいありがとうございます」

お客様からの嬉しい、楽しいが詰まったメールがとっても励みになります。

こちらこそありがとうございました。



では、一回目の慣らし走行を終えてオイル交換にみえるのを楽しみにしています。




























[PR]

# by sevencars | 2018-04-21 20:31 | 納車のキロク

MiniのLEDライトシリーズ揃いました!





ミニをLED化しよう!!!





d0119417_15455898.jpg




ヘッドライトLED H4 Hi/Lo 5000Kは、白色に発光するタイプです。
ミニのヘッドライトは暗いとはもう言わせません。
5000Kの明るさでミニをスタイリッシュに演出します!

「でもミニはクラシックな雰囲気がいいのに〜」と言うオーナーさんの為に、
LED H4 Hi/Lo 3000Kの電球色に発光するタイプもあります。
クラシックな雰囲気はそのままで明るさを向上させます!

とてもコンパクトな構造なうえに、ラジエターから左側フェンダー内へ排出される
高音風によるトラブルの心配はありません。消費電力もハロゲン電球の55Wから22Wまで
削減されるのでオルタネーターやヘッドライト配線廻りへの負担も大幅に軽減します。

インジェクションもキャブ車も対応します。1台分¥25,000税別

もう一つ、ヘッドライトのメインをLEDにしたならスモール球もLEDにしましょう。
ウエッジ球タイプとピンタイプそれぞれ1セット¥3,000税別です。




ナンバーランプもLEDにできます!
こちらも5000K白色と3000K電球色と2種類あり、ヘッドライトとお揃いにできます。
ムラのない均一照射で綺麗です。2個1セット¥3,000税別



まだまだあります。暗くて不便を感じている箇所、ルームランプです!
こちらも5000K白色と3000K電球色の2種類をラインナップ。車内が明るくなり落し物も
すぐに見つかりますよ。1個¥3,000税別


古い車だからって古い部品しか取付けられないわけじゃない。
ミニに対応するLEDがちゃんとありますよ〜〜〜
安心の1年保証です。











[PR]

# by sevencars | 2018-04-07 16:39 | 商品紹介

シートをリメイクで気分一新!




最終ミニからもう20年近く経ちます。

エンジンのオーバーホールやボディーの塗装をされる方が本当に多くなってきましたが、

案外内装はちょっと後回しになりがちです。シートを含んで内装も20年近くいえいえ

それ以上経っている年式もあります。毎日座っているシートがへたってきていても

気付きにくいかも・・・突然座面が凹んで落ち込んでびっくりする方も多いですよね。




エンジンやボディー同様にシートや内装もリメイクすれば凄く綺麗になって運転だって

楽しくなるのは請け合いです!






d0119417_17061195.jpg

90年式初期頃のシート

破れて凹んでいるし、フレームも錆び錆びになってます。







d0119417_17061602.jpg


オーナーさんのオーダーカラーでこんなに綺麗にリメイクれました。






d0119417_17062171.jpg





d0119417_17061966.jpg


丁寧な仕事してますよ。







d0119417_17062358.jpg


フレームの錆を落として再塗装しています。座面裏のシートクッションは新品に交換しました。



このシートをどのミニに乗せるかは後日ご報告しま〜す!















d0119417_17064313.jpg


98年式タヒチブルーのオーナーさんは個性的にリメイクされました。






d0119417_17064974.jpg

ボディーカラーのタヒチブルーを基調としてピンクを差し色に持ってきました。


シートの縫い目を流行りのダイヤカットにリクエスト。








d0119417_17070185.jpg

リアシートもフロントシート同様に。

タイヤハウスカバーと内張りはピンクで。









d0119417_17065836.jpg


ステアリングは本革を染色して張り替えます。







d0119417_17070774.jpg


シフトノブはタヒチブルーで張り替えて、シフトブーツはピンクのコンビネーションです。






d0119417_17070475.jpg


ドア内張りはポケット部分をタヒチブルーで、パネル部分をピンクにして

シートと合わせています。



内装のリメイクは何十色とある色見本より選べるので、きっとイメージに合うカラーがあるはずです。

同時に天井とカーペットも新品で張り替えれば新車同様になり、ドライブが一段と楽しくなります!!!



ご興味のはる方はいつでも相談に来てください。

お待ちしています。

















[PR]

# by sevencars | 2018-03-23 17:58 | 商品紹介